型枠工事

Formwork
型枠工事とは?
型枠工事とは鉄筋コンクリート造の建物にとって必要不可欠な施工です。木枠や鋼板で「型枠」をつくり、コンクリートを流し込んで形をつくっていきます。
建築物の耐久性や丈夫さを決める基礎部分にも必要であり、型枠工事の出来栄えで建物全体の強度が決まるといっても過言ではありません。
株式会社大幸創建は責任感を持って施工いたします。

さまざまな鉄筋コンクリートの建物に対応します

ベストな工法の使い分けが可能
弊社は木製型枠、鋼製型枠、ラス型型枠の3種類の工法ができます。
建物の種類によって、それぞれの型枠の強みや特徴を生かして施工することで、
丈夫な建築物をカタチにいたしますので、ご安心いただけるでしょう。

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

木製型枠

低コストかつ施工性が高い工法
昔ながらの工法であり、コンパネ型枠とも言われる工法で、強度がある為、マンションなどでよく用いられます。加工が簡単であるため、解体もスムーズにできるのが特徴です。
また、仕上がりが綺麗なため、物流倉庫などのコンクリートがむき出しになっている建物も、木製型枠を使います。
項目を追加

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

鋼製型枠

強度と耐久性に強み
素材が軽量なため、持ち運びが楽で搬入や実業務効率が良いです。
解体・改修も不要な埋め殺し方式なので、コンクリートの打設後すぐに埋め戻し作業に移れ、工期短縮が可能です。
また、木枠と違い、廃材が出ないため、消却コスト削減、搬出時の作業やもトラック台数の削減にもつながります。
項目を追加

タイトルを入力してください

サブタイトルを入力してください
テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。テキストの例です。ここをクリックしてクリックしてテキストを編集してください。

ラス型枠

廃材が出ないエコな工法
ラス型型枠を使った基礎工事もおまかせください。現在では従来のラス型よりも性能が高い「エコウェルメッシュ」という製品もあり、より高品質な施工ができます。廃材がまったく出ないので、地球環境にも優しく、大手ゼネコンなども多く採用している型枠です。
項目を追加

高い技術と正確な施工

型枠工事は専門性が高い仕事であり、高い技術力が求められます。
一般的には垂直精度±3mmをオーバーするとアウトです。
まさにコンマ数ミリの世界で施工をする必要があるので、一人前になるには10年が必要だといわれています。
型枠工事の出来栄えによって、建物全体の強度は大幅に変化する責任重大な仕事です。
株式会社大幸創建は隅々まで入念に施工することで、安心して過ごせる建物をつくります。

対応エリア

Area
千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県で型枠工事に対応しています。
そのほかのエリアはお問い合わせください。

震災の復興作業

地域の安全に貢献します
東日本大震災をはじめ、日本で増加している震災。弊社では地域に貢献し、街の安全を守るために復興作業にも意欲的に取り組んでいます。手県にある大浦漁港の防波堤工事では、防波堤工事では型枠工事のスキルを生かし、技術を施工をいたしました。

さまざまな建物に対応いたします

マンションやアパート、工場、病院など、さまざまな建物で型枠工事を手がけています。
3種類の工法を使えるので、それぞれの建物に最適な施工の方法を採用できるのが強みです。
適した工法をこちらから提案することもできますので、まずはお気軽にご相談ください。